Bottlers Whisky

ボトラーズウイスキー

蒸留所から原酒を樽ごと買い付け、瓶詰めしている業者が販売するウイスキーのことを、ボトラーズウイスキーと言います。
ほとんどの場合、オフィシャル(もとの蒸留所)とは違った個性が楽しめるのが特徴で、少数生産であることが多く、その一本一本がまさに一期一会。普段飲んでいる銘柄でも全く違う個性に出会える、数少ない機会です。

こちらでは当店で扱うボトラーズウイスキーをご紹介致します。
※なお、すべてのボトルは例外なく無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。

アデルフィ クライヌリッシュ 1995 16年
soldout

モルト好きの方には高品質インディペンデントボトラーとして名高く、またその小さいラベルがトレードマークでもある「アデルフィ」。今回はクライヌリッシュ16年。カスタードクリームやミルクキャラメルの香り、ミルキー&ドライレーズンの甘み、フィニッシュはホットで非常にスパイシー。ハイクオリティで非常に満足のいくコストパフォーマンス。





デュワラトレー ベンリネス 13年
soldout

スコットランドの正統派ボトラー、デュワラトレーから新入荷。常に高品質を追求する同社のカスクコレクションからベンリネス13年、オロロソシェリーカスクでのボトリング。ベンリネスのリッチでパワフルな味わいが、オロロソシェリーによりさらに厚みのあるボディへと昇華され、食後酒により最適な味わいに仕上がっている。


 


ハイスピリッツ アラン カラーズコレクション 1997 15年
soldout

イタリアを代表するボトラー、ハイスピリッツ社のカラーズコレクションより新しいアイテムが届きました。ピーティなモルトが好まれるイタリア発のボトラーだけあり、フローラルでフレッシュ、塩のニュアンス、そして適度なピートがアクセントとなったすばらしい1本です。他のボトラーとは違う、ひときわ目をひくラベルデザインも魅力のひとつです。



ウィームスモルト トーモア 1988 24年
soldout

ウィームス社のトーモア24年
クリーミーなホワイトチョコの香り
ダークチョコ、ビターオレンジのような味わい
フィニッシュはデリケートでシトラスのフレッシュさが広がる
テイストを表現するため添えられたサブタイトルは『ホワイトチョコレートタルト』





プロベナンス ボウモア 2002 10年
soldout

ダグラスレイン社が46%の加水にて展開する「プロベナンス・シリーズ」
やわらかでしっかりとピートを感じる
ほのかなタールがリコリスや甘いキャンディの風味と混ざり合う
フィニッシュはやわらかいフェノール、漂うスモーク、あたたかいタール、軽くチャーしたオークの風味が繰り返し感じられる



ラ・ファンチュール・デル ~1800年代の女性たち ムーンインポート
ハイランドパーク 1988 20年
soldout

鬼才モンジャルディーノ氏のムーンインポートは、めったにリリースこそありませんが、その目の高さにはモルトファンも一目おくところで、リリース後しばらくしてからその真価を発揮するモルトが少なくありません
リリース時は60度を超えるアルコール度数ということもあり、ややアタックが強く、複雑な味わいながら、まだ発展途上の印象がありました
リリース後約5年の瓶熟を経て、しっかりしたシェリー樽の風味が実に良くなじんだ、ミルクチョコレートやメープルを思わせる質の高い甘みになっています
ややハーブの風味に、柑橘系やチェリー系のフルーツ香がアフターに抜ける味わいは、長熟のシェリー樽パークの面目躍如といったところでしょう

Granship横浜店が
オープンしました!!

レッドテールキャットと
グランチを